初めてでも簡単なオリジナルグッズの制作

趣味の個人サークルから企業の大きい規模まで、オリジナルグッズを制作する事は、自分たちのカラーを主張する上でとても役に立ちます。イベントの記念品や来場特典、団体所属の際の共同品、商品やサービスに関連したものを作っての宣伝目的など、挙げていけばきりがありません。プロに依頼する方法、制作キットやツールを用意して作る方法、自分たちの手で作る方法と取れる手段も違ってきます。本日お届けするのは、自分たちで作れるオリジナルグッズの耳寄りな情報です。世界で一つだけのオリジナリティ溢れる手作りグッズは、作る過程から所持するまでの全ての工程において大きな喜びを与えてくれます。とはいえ、初心者が作れるもので仕上がりが満足なものというと、すぐ思い浮かべるのが難しいものです。例として素人でも安く作れる高品質なものを挙げますので、是非参考にしてみて下さい。

簡単に制作できるオリジナルグッズの実例

オリジナルグッズの持ち歩きを想定する場合には、なるべく手荷物にならない重さの軽い物を用意するのが理想です。その上で、印象にも残るデザイン性にも富んで簡単に制作出来る物が幾つかあります。最も安価なのが、紙を素材としたコースターや栞です。元となるイラストやロゴをあらかじめ用意しておけば、誰にでも作れます。チャームやストラップは、服につける、所持品に付けたりと日常のあらゆる場面で使う事が可能です。更に、使っている本人だけでなく使っている当人を目にする周囲の人にも存在が認知されるという、何重もの効果が狙えるのが魅力です。日用品であればハンカチ等の衣類もお勧めです。日常的に使用される品の為、使用の都度製作元の存在を渡した人に印象付けられます。綺麗な布の端切れを大量に用意できる環境であれば、それを元にしてリボンや紐も作れます。

オリジナルグッズを制作する上でかかる原材料費

自宅で簡単に制作できるオリジナルグッズの費用には、実際に作るとなると原材料費がかかってきます。プロに依頼する時にかかる技術料や人材費がゼロの為、原材料費さえ安く済ませられればコストを低く抑えられます。自宅のプリンターが使えるのであれば、栞やコースターはイラスト原紙とそれを補強する厚紙さえあれば制作可能です。スペースをつめて印刷すれば、数百円で大量生産出来ます。チャームやストラップは、飾りとするビーズや石などを用意すれば、あとは紐と留め具代金だけです。ビーズ類は一粒百円からなる割高パーツではありますが、極端に言えば穴が開いたパーツを紐に通すだけなので技術がいりません。業者によっては、パーツの量や種類を多く注文する事での仕入割引が見込めます。ハンカチは無地の好きな布代と染料だけで済みます。リボンや紐に至っては、不要な着物やドレス、衣類などがあれば縫い糸代数十円で制作可能です。