オシャレなオリジナルグッズの制作指南

企業やイベントなどで、グッズは集客や販促効果が期待できます。そのグッズを個人がオリジナルグッズとして制作したい場合、どのようにしたらいいのかなかなか難しいところです。特に初めての制作であれば、制作を業者などに頼むのか自分で作ることができるのか、業者に頼む場合はなおさらデザインや業者の種類、費用のことなど、何から始めてよいか、どのように作ればよいのかわからないことだらけです。手作りをするにも、材料はどこでそろえるのか、デザインはどのようなものにしようか、と悩んでしまいます。そこで、初めてオリジナルグッズを制作する方には耳寄りな情報をお届けします。一つずつ不安を解消し、楽しく、クリエイティブに作りましょう。きっと素敵なオリジナルグッズが出来上がるはずです。

オリジナルグッズを手作りする場合

オリジナルグッズを手作りしてみよう、という場合は一体何から始めればよいのでしょう。まずは何をグッズとして作るかを決めましょう。キーホルダーやマグカップ、スマホケースなど、何を作るかによって次は素材が決まってきます。素材は、簡単なものであれば100均一のお店やホームセンターなどにありますし、インターネットでも取り寄せることが可能です。それぞれの素材ごとに、加工するための道具や方法が変わってきます。キーホルダーであればプラスチック版に好きなデザインを印刷できますし、透明ステッカーに印刷すればスマホケースに貼って制作することもできます。オリジナルグッズを手作りする場合は、細かなサイズまで正確に測る必要があり、また、材料の調達など自分でいなければいけませんが、素材までこだわったオリジナルグッズを制作することができます。

オリジナルグッズ制作を業者に頼む場合

一方で制作したオリジナルグッズを販売したい、またはたくさん作りたい、大きいものなので材料の調達が大変、などの場合、自分で制作するよりも業者を利用する方がベターだといえるでしょう。最近はインターネット上で、好みのデザインや写真を選び、サイズや素材を指定するだけで制作を依頼できるシステムがたくさんあります。サービスを提供しているメーカーによって様々ですが、一度にたくさん注文すると割引が付いて、自分では作れないような大きなサイズのものも注文できることが特徴です。また、金額によっては送料無料になる場合や、販売する場合は仲介してくれるところもあります。制作がはじめてでも、マニュアルに沿って手順を追っていけば簡単にできます。材料の調達が難しい場合や、たくさん作りたくても自分では難しい場合は無理せず業者を利用すると、特典があり意外とお得に満足いくグッズができます。